2014年04月08日

おひさです

まだ1年経ってないですね…? よーし。 全く良くないですが。

ドロップアウトすることもなく、相変わらず働いてます。
町中でたまに見る弊社の製品ですが、予想外なことに、まっったく国内向けの製品に関わらないという。
どっか海外行って見てきてください。あ、見かけた際はどうぞごひいきに。

--------------------------------

去年書いたとおり、こちらも相変わらず狭い部屋で、更に何か作ることとはずっと離れております。
輪をかけて、最近は残業続きだったりして、休みもいつの間にか終わるとか駄目だこりゃ。

とは言え最近の流れはありがたいもので、ブレッドボードとかmbedとかそういうのがあれば部品を買ってきて遊べる時代なんで、常に机の隅にブレッドボードがあります。

センサで遊んでみたり、SDカードいじってみたり、一部界隈で話題のMPU-6050を触ってみたり、職場が暑いような気がするのに周りは普通の顔して仕事してるんで、疑心暗鬼になってしまい、ついには温度湿度気圧ロガーを作ってしまったり、dipのマイコンのくせにそれなりのスピードが出て、金儲けにはあんま見えない価格で売ってるマイコンをつっついてみたり、お仕事でPLD使う事になったので重い腰を上げて趣味レベルで突いてみたり(そんなことしなくても会社で勉強できるけどさ)、まぁなんかやってます。目立ったことはしてないです。


ところでこのラインスキャンカメラ、国内で買えるのはいいんですが、ちょっと高いですね…。ポケットカメラのコスパにはやはり勝てない…。



何が言いたいのかというと、とりあえず、ものづくりはやめてませんよって事。
いやもう、生業にしちゃったんでやめられないですね。

ぶっちゃけ毎日大変でところどころ辛いですが、元気です。
高校1年の時にたまたま行けたJMCR全国('06)の帰りに買ったアザラシのぬいぐるみに、毎日職場で見つめられてるのできっと頑張れる気がします。
とりあえず現状報告まで。

今日書いたのは気まぐれです。
posted by Tmk at 01:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他・活動記録
この記事へのコメント
こんにちは
http://hts.sblo.jp/article/11107026.html
の記事で

これを踏まえて出力を考えると
回転数:68.96rpm
トルク:232.7mNm

の記事があるのですが、この回転数、トルクはどうやってもとめたのでしょうか?
Posted by ミヤ at 2014年05月08日 17:00
コメントありがとうございます。

まずはじめに、リンクしていただいた記事の計算にちょっと間違いがあるので、それ含めて説明します。(6年も前、当時高校生で知識不足でした…)

まず、Maxon RE16(118682)を公称電圧(4.5V)で使用した場合は
無負荷回転数:6740rpm
最大連続トルク:4.48mN・m
です。(単位もこうやって書くべきでしたね)

そこに私が設定したギア比71.25から、回転数とトルクを計算します。ギアの出力は
無負荷回転数:6740/71.25=94.596…rpm
最大トルク:4.48*71.25=319.2mN・m
にそれぞれなります。回転数に関してはこれが正解です。リンク先の記事は間違っています。

これがロスを考慮しない場合の計算値です。トルクに関してはギアを噛ませることによって効率が下がることを考慮する必要があります。
平歯車1段で90%程度、とよく言われます。
また、ギアヘッドにはデータシートに効率が書いてあります。よく使われる19:1のギアヘッド(110322)は81%です。
リンク先の記事の構成では、ギアヘッドの出力を更に真鍮ギアで1段ギアダウンしているので、効率は
0.9*0.81=0.729となります。
トルクにはこの効率をかけて
319.2*0.729=232.6968≒232.7mN・m
となります。


こんなかんじで良いでしょうか?
Posted by Tmk at 2014年05月09日 18:39
ありがとうございます!
おかげでトルクとスピードの計算をすることが出来ました。
これでマイコンカーの設計が出来ます。
今はロータリーエンコーダも使ってみたいと思っています。
Posted by ミヤ at 2014年05月12日 16:05
朝はつらいので、こんばんちわ。
MP-6050が記事に出てきたので…教えてほしいです。
お金と時間をあんまりかけないでも、センサの出力を見てみたいんですけど。
Tmkさんはどんなハードウェア構成で動かしてみたんです?
できればソフトも簡単だといいんですけど。

気まぐれでコメントしちゃいました。暇なときにお返事ください。
Posted by Adel at 2014年07月01日 21:35
なんでそんなに他人行儀なのか気になるところですが一応お応えしますね。

私の場合、目の前にmbedがあったからmbedで遊んでみました。めんどくさい人はArduinoかmbedのどっちかなような気がします。どちらに関してもサンプル転がってるんですぐ見つかるはず。つないで書けばなんか動いてるのが見れる。

ただ、Arduinoのほうが情報も多い(MPU-6050も例外ではない)し安いから、どっちもないならArduino買えばいいんじゃないかと、ついでに適当なジャンパワイヤも。
Posted by Tmk at 2014年07月02日 00:04
ありがとうございます!
arduinoとかやってもないのにおわこんだと思ってました。
さすがTmk先生。
でもTmk先生はやられていないのでテクニカル・サポートを受けられません、心配です!
でもやってみます。
Posted by Adel at 2014年07月02日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92703329
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック