2007年07月18日

プレゼン終わった

いや、もーどうなることかと。
寿命が36分ほど縮まったかと思いましたよ。

雨だったので先生と一緒に移動。なんだか授業中から緊張しっぱなし。

会場には地元企業の社長様方や、うちの学校の先生10名くらいに、去年までうちの学校の校長をやっていた方もいました。

3グループ中の2番目。やっぱり一人は精神的にキツイ。

一応、プレゼン中のことは覚えているのですが、使ったことがないレーザーポインタ(変な形だった)に手間取ったのと、ちょっとパワーポイントの操作ミスがありまして。ちょっとあせりました。

それと、結構噛んだような気がします。
最後の詰め「おわらさせて」が言えなかったり。
ただ、結構な時間を使って発表することができました。
短いよりはいいかな…なんて。


その後、質問タイムに突入。
私以外の2グループに1つずつ質問が来て、そろそろ私にも…と思ったら1人。レーンチェンジのクリア方法について。

そしたら、それに引き続いて連続5人ほどの質問攻め。
想定外の質問内容にはかなり焦りましたが、何とかクリア。(この辺、放送委員だった経験が役立ったかも)

最後
「県大会全体では約30パーセントの完走率で、その中でも私の高校では75パーセントもの完走率を達成することができた。部員の技術レベルの差、やる気の差などは、どのようにして埋めているのか、またどのようなことを行っているのか」

とっっても喋りにくい質問。どう答えればいいか迷ったのですが、とりあえず頭に浮かんだことをバーッと喋ってみました。

質問者の顔をうかがいながら回答したので、私が「なんか不満そうだな」と思ったら、いろいろ回答を押してみました。

何とか長い回答で納得していただいたようで。正直体ガクガク。



ホールを出たら全身の力が抜けて倒れるかと思ったほど。
だって、50人以上を相手にして、初めてのプレゼンテーションって相当勇気が要りますもん。


そのあと、ケーキ(というかムース)1つと、ドリンク1つをいただきました。発表では緊張しきっていたので、本当に美味かった!


帰りに数人の方に声をかけてもらいました。色々不手際があったり、しどろもどろなところもあったのですが、「良かったよ」とか「素晴らしかった」と言われてとても感動。相手も相手なので、嬉しい以外の言葉が思いつかない程。


そんなこんなで、精神的にかなり疲れたのですが、自分自身にとてもためになった発表会でした。


---------------------------------------------
明日:技能検定通し練習
明後日:レポート提出、パソコン利用技術検定1級。

うわぁ、パソコン利用技術検定勉強できない…。
posted by Tmk at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4735097

この記事へのトラックバック