2011年01月08日

今年はじめて

お久しぶりです。今年はじめての投稿になります。結局津田沼祭の記録以降、何も書かないまま新年を迎えることとなってしまいました。
暇がなかった、といえば嘘になりますが、あんまりMCRにかける時間が取れないでいます。多分まだしばらくとれないんじゃないかなー。私のポテンシャルが低いのが原因なのですが。



そういえばTwitterではつぶやいたり盛んに出てたりするのですが、今まで使用していたThinkPadT61に加えて、ThinkPadX60sを中古で購入しました。研究室の同期たちがPC買い替えラッシュの時に、私もサブノートぐらいほしいなと思いまして。
ドッキングステーションが付属して23kぐらいだったので、十分お買い得なんじゃないかと。
Inventorなんかでしっかり設計するとか、パワーを使う作業でなければ基本的にX60sで十分(Core Duo 1.5GHz+メモリ2G)なので、普段はこちらを持ち歩いています。拡張バッテリーを追加購入しても軽いので、今後とも(大会でも)お世話になることでしょう。



もちろん、MCRにかける時間が少なくなった代わりにちょくちょく他のこともやっています。とはいえ、たいしたことないことばかりです。
一番大きいのは、所属する研究室で取り組んでいる「知能ロボットコンテスト」
毎年大学内で大会を開催し(とはいえ、主催が習志野市で、外部の方々の参加も歓迎しております。http://www.narashino-cci.or.jp/topics/mono_challenge/20101212.html)、その際に成果を発表するといった形。

過去2回の大会では、うちの研究室から出場した機体は全チーム特典なしで終わってしまいました。
そんな研究室にとっていわく付きの大会で、私のチーム(私ともう1人 Twitter account @akichanX)が最優秀賞を受賞させていただきました。
去年の下半期はこれにだいぶ時間をかけたので、成果をあげることができて良かったです。

私的には、変に勝つことを意識するより、自分の理想としていることが大会で達成出来れば、それのおまけとして賞をもらえる…といった考えの時のほうが、いい結果が残せる気がします。気がしますが、過去に参加した「競技大会」では、何れもそうだったと記憶しています。
とはいえ、目標を「簡単にはできないけれど、きっと達成できるだろう」と自分で思う部分に設定して取り組むべきではないかなと思います。現状維持は衰退の始まりなので、ほんのちょっとだけでも、やったこと無いことを足すだけで十分です。

最期まで(競技結果が確定されるその瞬間まで)諦めないこと、大会前日〜は気持ちをポジティブに考えること。
私は、この2つは必ず意識するようにしています。意識するようになったのは大学に入ってからですが。
とはいえ、私の最近のパターンである「大会翌日は力尽きて動けない」というのもどうかとは思いますけど…。

…こんな話をなんで書いたかって、明日が高校生MCRの本番なので。私が初めて全国大会に行ったのは、5年前のこの時期です。当時から、「最期まで諦めないこと」というのは無意識のうちに行動に移していましたね…。試走会の後にひとりで必死に修理したのはいい思い出。
それなりに遅いだろうと思っていた自分のマシンが、全国の舞台では全力を出しても、それは想像していた以上に遅すぎるというのを実感させられたのもいい思い出。

高校生の皆さん、悔いのないように最後まで頑張ってください。


今日これから、知能ロボコンのレポート的なことを書こうと思いましたが、またあとで書くことにします。あと、サークルで製作している二足歩行ロボットの付属実験の結果についても書こうかなと思ったのですが、これもまた後で…。

皆様、本年もよろしくお願い致します。。
posted by Tmk at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・活動記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42444835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック