2007年04月07日

春季校内大会

先日先生にお会いすることができたのでレポート提出。なんか先生もご不幸とかで忙しいみたいでした。年度始めだしね。

今日は休み中最後の部活で、校内春季大会を開催。
コースレイアウトも一新してます。

新コース

右の切れている部分は↓

コース右あたり


全長もほとんど変わっていません。大体31M位です。
これ以上長いコースは設営不可です。コースの連結器具通称「金塊」(木製ですが)がないです。
ちなみに、うちの学校のコースは外部の業者さんに作ってもらっています。日立さんが販売しているコースじゃありません。

…1枚目写真の左側、カーブが机の下を通ってます。そのほかいろいろ無理やりなコースです。
写真奥の車線変更は、車線変更のハーフラインの位置によってはクリア不可能になりそうな配置です。



練習中から何回もコースレコード更新。
そして、大会中の第2走(ルールで3回まで走行可能)に現在のコースレコード最終更新。

12.41秒(1週間前) → 11.49秒(今日)

(秒速約2.7m/sなので、地区大会だと18〜19秒位?)

おそらく、このスピードだったら全国大会出場できてたかも…。
うーん、しょうがない。次に向けて頑張ります。

ちなみに第3走の動画だけ撮りました。(11.5秒くらい)

こちらです。(WMA 1MB位)


このコースのポイントは、ロングストレート後のカーブ(結構ゆるいですが)と、ダブルクランクです。

どちらもあまり調整したことがないので、いい経験になりました。
特にダブルクランクはスピードが落ちる(具体的対策をしているのが私だけだった)ので、遅いときは最加速するように設定しています。


それと、前回紹介のラップタイマーの致命的欠点がありました。
それは、タイマーがマイコンカーのラインセンサと干渉することです。

タイマーのセンサーはKU381ですが、赤外線を使って反射を調べていることはご存知のとおりですが、KU381の赤外LEDはφ5の高輝度(?)なので、ラインセンサ自体の変調も効かないレベルまでの強い光だったみたいです。
なので、スタート直後脱輪とか、ゴール時に車線変更モードに突入と化してしまっていました。

うーん、予想していなかった問題だ…。スタート時だけセンサをOFFにしようか…。とりあえず、当分はスタート時に手で塞いでもらうことにします。



これから、部活紹介用パンフレットと、校内掲示用のポスターを製作します。基本情報の勉強とか、宿題とかあるので、来週1週間は忙しすぎる週になるかも。
posted by Tmk at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | MCR・動画付き
この記事へのコメント
はじめまして。なかなかいいコースですね。カッティングシートは何を使っているのでしょうか?
Posted by イヌワシ at 2007年04月08日 09:15
はじめまして。書き込みありがとうございます。

結構前から使用しているので、セキスイハルカラーだと思われます。
あんまり走りこみさせていないので、本番のコースよりはグリップがいいかもしれません。

が、前にも書いた通りボロボロになってしまいました。若干カッティングシートがあるので、しっかり補修する予定です。
Posted by Tmk at 2007年04月08日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3688988

この記事へのトラックバック