2006年02月18日

回路案

回路は多分モータードライブ基板ver3(フリー回転可能にする回路つき)+サーボ用回路+エンコーダー回路+EEP-ROM回路(すべて自作)かも。トレーニングボード付きで。

結構上位のマシンでもドライブ基盤ver3を使ってる人がいます。そりゃ少しは手を加えてるけれど。

要は、キットの回路でも私のレベルだったら、まだ十分早さを追及できるってことです。

では何故回路を自作してみるのか。
やっぱり大きなメリットはコンパクトになることですね。
回路をマザーボードに。そこにCPUボードを連結と言う形で。

全国大会に行くときに作ったマシン(現在:廃品)は、回路の配置についてずっと悩んだマシンです。結局かなり適当になってしまいました。電池交換も不便だし。(ウチの学校では電池パック化はやっていません)

とりあえず回路図を作ります。キットのヤツだといろいろ変更点があるから、ちゃんとまとめたほうがいいと思って。

プリントパターンCADがもし出来なかったら、すべて手作業配線かも。島津さんみたいに。でも大変だろうな…。

回路図エディタ、プリントパターンエディタは独学で覚えるしかなさそうです。(学校のPCにはPCBEが入っていました。一応簡単な回路なら製作経験あり)

シスアド試験の間はそういうことならできるので、少しずつ進めていくつもりです。
posted by Tmk at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・理論等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/359085

この記事へのトラックバック