2006年02月09日

思っていること

私がマイコンカーと出合ったのが2005年の4月。
私が入った部(と言うより研究クラブ扱い)での最初の集まりの後に、マイコンカーを走らせるところを見せてもらいました。

当時、マイコンカーと言うものを知らない私にはとても不思議なもので、何でコースの上を脱輪しないで走っていくかが不思議でした。

1年生(全員で私含め4人)で見せてもらったのが私含め2人。
実は残り二人はマイコンカーに触ったこともありません。いわゆる「幽霊部員」です。
1人はやる気なし。1人は音信不通(誰なのかもわからない)ので、同じクラスの2人が活動中。

1学期にキットから作成しました。ver.3が出ていたのですが、在庫としてあったver.2を使いました。

私の学校は過去全国大会には4回出場しています。
そのどの大会でも完走すらしていません。
試走でも完走しなかったとか。
目立った学校でもなく、別に1年中研究しているわけでもなく。そんな学校でした。

ただ、物は豊富でした。キット品関連+αでしたけれど。

一番の成績は、県大会第1回(2000年大会)での2位。 
ただ、6年間やっていたことで、物があることと、経験が少なからずあること。それが幸いしました。

夏も週1ペースで学校に。講習会にも参加しました。
…当時島津さんのことは私全く知らなかったので、あんまり気にしていなかったのですが、今では会うとドキドキします。

県大会には拡張基盤つきの基盤で参加しました。
拡張基盤使ってる人あんまり見たことないですね。

夏休み中ずっとその製作に取り組んでいたんです。でも動かなくて…。
原因究明に合計10時間くらいかけて調べた原因が抵抗付け間違い。
私は弱色盲で、区別つきにくかったんです。(赤と橙)

ただ、それで原因を究明する力がついたかなと思っています。
この後のトラブルでも、それが役に立ったと思っています。

マシンの開発の目標が「キットの悪い点を改善する」と「取り付けられるものは取り付けてみる」と言うこと。
学校にあるものをとりあえず取り付けてみたんです。使う使わないは別として。

ユニバーサルプレートでサーボの取り付けを強くしたり、ハイスピードギアボックスで1輪2モーターをしてみたり。ウチの学校で誰もやらなかったこともちょっとだけ取り組んでみました。(EEP-ROM、トレーニングボード)


そんな中での県大会のあの成績。
私は自慢にならないほど運動音痴なので、全国大会なんて無縁だと思っていました。
初めての経験だし、嬉しかったし。

なんか、実力としてはそのときがピークだったかもしれません。

その後はトラブル続き。
急に電源がCPUに回らなくなったとか、安定感がなくなったとか。
全国との壁(県大会後に行われた他地区のタイムを見て)もプレッシャーに。

もうじき全国大会なのにトラブルが改善しなくてもどかしく思ったこと。制御がどうしてもうまくいかず、それでも上を目指したこと。

今更ながら全国での目標を「完走」に止めておけばよかったかなと後悔しています。

ちなみに、私が知る限り山形県勢は全滅です。(高校生3人、新庄神室、山形電波、東根工の先生)


それでも、今続けている。
活動を通して一番思ったこと。
それは、完成したときや、成功したときの喜び、達成感。それを目指したいと思ったこと。

少なからず、学校の授業でも役立っています。
情報科所属なので、C言語の授業ではとても役立っています。
実習で電子回路のことを少しやりました。そこでも少し役立っています。


全国大会のとき、隣で一緒にマシンを走らせた人。大阪の人でした。
大阪弁交じりで話すその言葉からも、人の良さを感じた私。
あまり早くないマシンのようでしたが、先ほど私に見せてくれた笑顔と裏腹に、車検前、車検後はずっと両手をあわせて握り締め、額に当てていました。その後知ったのですが、その人は推薦枠で全国大会に参加した人でした。

速さにこだわるとか、技術を磨くとかとはまた違う、強い想いを感じました。来年また会えたらなと少し思いました。

毎年、見た目を重視する人や、変わったことにチャレンジしてみる人も見ました。

私は最近まで速さを追及してました。それが変わったわけではありませんが、速さだけ、技術だけではマイコンカーと言う競技は語りつくせないなとつくづく感じました。


これからも上を目指して頑張り続けます。
posted by Tmk at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/328519

この記事へのトラックバック