2007年01月28日

マシンの仕様とか

今、一番ハードのことで悩んでいるのが、タイヤとギア比のこと。
うちの学校では、主流なのが何度もこのブログで出ているタミヤのハイスピードギアボックス。私のマシンは、それに自作ホイール(MCナイロン棒で作成)をつけています。直径が48mm位?です。
ただ、現在主流なのが35〜42mm位の辺り。それにギア比が7〜8の間。

で、去年作ったアナログセンサマシンは、タイヤ径47mm位でギア比が60:8(7.5)
タイヤの径から見ると、若干ギア比が足りないような気がします。
まだ軽量化には重点を置いていないので、速度より加速度のほうを重視したいところ。とすると、8後半〜9前半辺りが良いのかな?

見たところ、北関東辺りの高校生にそんな感じのマシンが多いらしいです。あくまで勝手な判断ですけれど。

70枚歯位のギアを買ってもらって、実際に試してみるのもいいかもしれない…。
レインボープロダクツのギアを使用しているのですが、ラインナップにもないし、ギア幅も狭いので協育歯車のになるのかな?
いろいろ先生と相談してみよう…。


あとは、サーボのギア比とか、機構の組み方とか、加工方法とか。
加工技術については疎いので、見よう見まねしか…。
なんとか、機械科の後輩が1人いるので、ちょっと頼ってみるのもアリかな…。同学年で知っている友達はいるけど、山岳部でかなり忙しいみたいだし…。この辺は山が多いので、近郊でトレーニングをしているそうな。
私の後ろの席には、山岳部部長がいます。あんまり喋らないけれど。


もうすぐ新年から1ヶ月経ってしまうのか…あんまり進まないけれど…。
ペースを少しでもあげないと。


今日の余談は今回もなし。ここ数日新聞見ないし…。
posted by Tmk at 02:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・理論等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3177938

この記事へのトラックバック