2006年11月29日

テスト前

テスト直前ということで、活動もお休み。
来週のテスト終了後から再開です。

が、私は資格試験勉強もあるので、あんまり打ち込めません。
ただ、後輩のこともあるのである程度は研究やる予定です。
あ、バッテリー実験もしないと。


今日はサーボ動作動画を載せてみます。
左右の速さの違いを…分かるかな?

動画(WMV,997KB)

センターが若干ズレているのは、組んだ直後の調整する前の状態だから。
t-suzukiさんのサーボほど違いは顕著ではないのですが、2〜3個このような現象が起こり気味。やっぱり回路なのかな?

早いマシンでこのサーボを使っている方もいるだろうし…。対策とか改善とかやっているのだろうか…。



唐突にちょっとだけ愚痴ってみます。

私は情報科なので、機械加工について詳しいことは無知なのです。
精度にも限界があり、大してお金もないので新しい機材を導入するわけにも行かず。それでもそれなりに道具はあるし、材料も深刻に悩むほど足りないわけではないです。ハードをしっかり作った上で、後はどのようにプログラムでカバーするかなのですが…。

大してすごい技術を習得しているわけでもなく、プログラミングだって、周りの人より少し得意ってだけなのです。私より技術がある人は沢山います。

技術を持っている方から、少しでも勉強してみたいとは考えているのですが、もちろん障害はいろいろあります。

勉学との両立(一部被っているのですが)、時間のやりくり、お金の問題。

ここは生徒もマイコンカー講習会への参加が通例となっている地区。
その理由は、移動が容易ではないから。
特に、私が住んでいる海側の地区で、過去に上位入賞した学校は皆無。
入賞はみんな内陸の高校なのです。

たどり着くまでには最低でも2時間(高速道路使用、車で)必要。
ネットが使えるとはいえ、やっぱり実物に勝るものなしです…。

時間不足と経験、技術不足。
この埋め合わせをどうしようか…。
八面六臂なんてのが理想だけれど、とてもそんなことできる人間ではないし。

けど、やりたいことは沢山あるんですよね。
自分でやんなきゃいけない。
ただ、全部はできない。ほかの人にやってもらうとか、共同でやってみるとか。
幸い、今年の1年生が予想以上の成長振り。やる気も十分。これも部長さんのおかげ…かな。
部長の技術は…ロータリーエンコーダの回路を完成させたことないけど。でも、場の雰囲気を変えたり、新しい観点から技術を発掘することは時々。そんな所は私も見習いたい。


さて、愚痴を書いたところで。眠いんでとっとと寝ます。
posted by Tmk at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・動画付き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1860869

この記事へのトラックバック