2006年11月11日

やっちゃった。

↑読むとわかりますが、いろいろな意味で「やっちゃった」

電池の記事にコメントがあったのですが、ここでも。
SANYOのニカド電池(カドニカ電池)は是非実験してみたいなと思っているのですが、田舎在住の地理的条件もあって、なかなか入手できずにいました。この間、通販で販売しているところをやっと発見して、あとで購入してみようかなと考えています。

Intellectは、RC用バッテリーで時々見かけるなって程度で、目をつけていませんでした。
調べると、容量は2000mAhなのですがパワーが凄いらしい。

ぜひ真相を確かめたいと思い…



Intellect 2000mAh

購 入


衝動に駆られて…。8本分合計4800円也〜。高い…。(4本2400円)

実は今日調べたら、4本で2050円で売っているところを発見。
うわぁ、700円も損したよ…。

是非、値段に見合った性能を発揮してほしいものです。
ただいま慣らし中。終わり次第実験してみたいと思います。



そして、学校では今年出場予定だったマシンをいろいろいじってみることに。
早いスピードで走るものの、やはりアナログマシンは設定がシビアらしく、時たま脱輪。壁に衝突数回、ボリウム軸が1日2回もぽっきり折れる。

もう在庫無いです…。やっぱり気候の見直しが必要ですね…。ロータリーセンサを使って、機械科工場棟のお力を借りるしかないかも…。精度の良いシャフトのDカットも難しいし。


そういった経緯で、このまま棚の奥に…もかわいそうなので、部長さんがサーボの耳≠壊してしまったサーボ(ERG-WRX)を使用してみました。耳の部分は付属のゴム製の部品とハトメで補強。

センサはキットのデジタルセンサ。4〜5枚予備があるので、躊躇なく使用。

昨日はもうすぐ帰らなきゃいけない時刻だったので、私の「gale」からセンサアームと前輪を流用。

車体を作り、プログラムを入れてみる。
プログラムは、前回の県大会3位のときのプログラムと同一のもの。
カーブなんかはぜんぜんスピードをいじっていないです。
サーボセンター値も少し斜めです。


走行動画がこちら(約830KB、WMV)

…マジでこのマシンで大会に出場したかった…。
ハードさえ良ければ制御ならそれなりの自信があるので、調整しだいで3〜2位に食い込めるスピード。

悔やんでももう遅いです。
よくありますよね。大会後に良い物ができてしまうこと。
今日後輩のマシンもそんな感じになってしまいました。(校内2位のマシン)
もしかしたら、私の「gale」よりも早いかもしれないです。部品交換もやってないので、「gale」が本来の性能を発揮していないのかもしれませんが。


今日はそのマシンの前輪部をしっかり製作して、新旧2台ともハード的には走れる状態に持って行きました。

親子…?


左から
「gale」、「(名称未定)」、「Bardia」

なんか
母、子、父
の順番で並んでいるような気がしません?私だけ?


これで安心して修学旅行に行けそう…。
修学旅行は火曜日から金曜日まで、大阪と京都の王道パターン。
もちろん更新はできません。
posted by Tmk at 02:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | MCR・動画付き
この記事へのコメント
Intellect 、日本の代理店らしき Intellect Japanさんが安いのでリンクも貼っておくべきでしたねm(__)m
http://intellect-japan.com/SHOP/7525/7526/list.html
2A充電推奨で10C放電可、これでeneloopの方が性能ヨカッタとかだと申し訳ない・・・
Posted by at 2006年11月11日 09:32
ちょっと「?」なデータもありますが、とりあえず値段に見合うパワーは持ち合わせてました。
もう買っちゃったものはしょうがないです。私の情報収集不足ですし、購入を決めたのも私なので自分に責任がありますから。

お気遣いありがとうございます。
Posted by Tmk at 2006年11月14日 00:05
しかし1Ω負荷だとロボットのモータの、という感じでもないですかね。強力LEDライトでどれが持ちが良いか、という感じかも。
Posted by at 2006年11月14日 19:12
私のマシンが、計4モーターで平均電流が約1A。瞬間最高電流が約3.5A。
手元にあった抵抗が1オームのみということで、1オーム測定になりました。

本当なら5Aとか10A放電にしたいのですが、元々自己満足だったので、そのまま続けていました。
確かに、競技ロボット用としては負荷が少し足りないかもしれません

そのことを考えると、負荷を変えてみて実験するのも良いかなと思いました。

ジャンクから探して、いざとなったら合成抵抗で…

ご指摘ありがとうございました。後で試してみようかと思います。
Posted by Tmk@携帯から at 2006年11月15日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1696048

この記事へのトラックバック