2006年10月15日

残り1週間

基本情報受けに行ってきました…。

結果から言うと予想通り合格は無理です。正真正銘無理です。
回答速報で採点してみても、ラインには程遠いです。勉強不足が否めません…。中には勘で連続正解の箇所もありましたが。

採点結果は絶対言いたくないです。orz

あーぁ、社会人になったら業務と資格取得のための勉強を両立…。社会人の大変さを垣間見たような気がした今日この頃。まだまだ未熟者です。


東海大会が終了したようで、金曜日に「東海大会で15秒台出たら発狂してやる」と言ってしまったのですが…。

はは…マジで出てるよ…。

ってか今回は豊田工業さんと岐阜工業さんが強すぎ。
東海地区もついにH8サーボが主流に…?豊田工業さんのマシン見なきゃわからないけど。
私の選択は吉と出るか凶と出るか…。

ってか車線変更が入ったのに、完走率が去年とほぼ変わらずでタイムが上がってる…。(上位20台くらいの限定の話ですが)


そして2極化が激しいですね…。山形は分裂し始めたかもしれないけれど…って感じなのですが。

全国大会でもチラ見していたのですが、ほぼコピーマシンでそろえていました。そりゃぁ全部同じな分けないのですが、基本構造なんかあんまり変わらなかったり。センサーはみんな同じ。だから地区大会でも全部上位にしか入ってない。

「敵はここにあらず」って感じですね…。
20秒台前後のマシンがなんか可哀想…。
私が19"20なんてタイムで全国大会に行ったのが恥ずかしくなるような状況…。

そういえば長野大会も、松本工さんと飯田工さんの完走がどちらも0なんていう珍しい事態だそうで。車線変更が難しいのかなぁ…。


私はこれから製作を超加速!これからセンサー作り続きします。
タイムのほうは最低でも17秒台前半。16秒なんて達成できたら全国行きはほぼ確実なのですが…。
大会参加人数も若干増えたようです。堂々と見せ付けられるような走りになったらな…。

予想として、新庄神室さんが今年もすんごく速いマシンを出してくると予想。後に続けば大丈夫かも…?

後は東根工さん、寒河江工さん、山形電波さん、米沢工さん(かなり気合入れてるらしいので)辺りの追撃を振り切るしか手がないです。
去年は東根工さんにぎりぎりで勝ったので。
今年も(県大会で)ハイレベルマシン同士の組み合わせを期待。

ってか前にも書いたのですが、制御が荒いマシンが多数あります。
私の前後なんか全部自作ギアボックスなのに、私はタミヤのハイスピードギアボックス。それもツインモーターにしたから歯車にかなりのガタが出たんだけれど。

それも考えると一筋縄ではいかないようですね…。





ってか北東北の一般参加者多すぎ。
posted by Tmk at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・理論等
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1467235

この記事へのトラックバック