2006年08月10日

校内1年生大会

先日(7日・月曜日)に私の学校の1年生大会を開催。
商品は
1位:SANWA ERG-WRX
2位:Futaba S9450
3位:部長直筆の絵
4位:マイコンカーラリーマスコットのキーホルダー
  (私が全国大会の参加賞で貰ったもの、地区大会のとあわせて2つも貰ったから)

こんな感じ。1年生は7人いて、2人1台(1人だけ相方退部のために1人で1台)合計4台です。

2年生、3年生はオープン参加。
合計2台+1台

事前に2年生のマシン私あわせ2台参加、部長様が自分の解体済みマシンの寄せ集めで直前作成も結局調子が悪くてダメポ。



1年生は、完成度のいいマシンが2台と、ちょっと低いマシンが2台の戦い。

ホイールベースが短い小回りの効くマシンと、ホイールベースちょっと長めのそのまんま大会に出ても大丈夫なマシンで上位の争い。

後の2台はキットの面影バリバリな感じ。
あんまり完成度も高くない。



結果、0.2秒差で小回りの聞くマシンが勝利。ホイールベースがちょっと眺めのマシンは惜しくも負けてしまった。

後の完成度が高くない2台はとりあえず1週完走したかなって感じ。
マシン本体をとりあえず改造しないと、ソフトを頑張ったってマシンが付いてこないかも。


上位2台のマシンは、前回の地区大会レベルだったら5,6位くらいに入っていたかもしれません。
今年の大会ではもう少し順位が落ちることが予想されるので、根本的にハードの改造とプログラムの調整が必要です。

私が作った(キットを色々と改変した)ベースプログラムを使っているのですが、1年生にプログラムのことは殆ど教えてません。これからみっちり教えないと…。
今回の走りは上位2台のマシンは安定していて、理想の姿(にかなり近い)だったと思います。

今年は10位以内に3人以上は入れたらなと勝手に考えちゃってます。
ま、あんまり高望みしないで、全員完走を目標にするのが無難でしょうか…。
でも、今年の1年生2台は自信があります。


現時点で上位に食い込みそうなのが、うちの学校では6台です。
(部長、私、2年生1台、1年生2台、マイコンカーに取り組む私達と違う部のマシン1台)

プログラムは私が開発することになりそうです。(ってか前にも書いたとおり、もう1年生のは私の作ったプログラムだし。)


参加全マシン


右から

部長、1年生(3位)、1年生(1位)、2年生、私、1年生(2位)、1年生(4位)
ちなみに一番左の人は、2位のマシンの製作者です。

一応うちの部にはもう3台ありますが、1台はとりあえず大丈夫ですが残り台はキットと殆ど変わりません…。全部3年生のだし。



これから大会までがある意味戦いなので、全体のレベルアップと、私のニューマシンの作成も頑張ります。
気を抜くと足をすくわれそうなんで。
posted by Tmk at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・動画付き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1097612

この記事へのトラックバック