2012年11月07日

The Freescale cup 2012 日本大会 決勝戦


現実逃避のあれです。

ということで、そういえば書いていなかったなぁ…と思い出したので、FreescaleCup決勝戦のレポートです。

東京都港区のザ・プリンスパークタワー東京で開催。

いやぁ、学生が行くにはとても場違いなところでして…。

CIMG0663_R.JPG
こんな受付があったあとに


CIMG0650_R.JPG
こんなところ。パーティー会場みたいなところ。

そんなところに
CIMG0679_R.JPG CIMG0681_R.JPG

なんか色々展示してあるわけですよ。

おっかなびっくりで迷いながら到着。

コースはこんな感じ。40メートルちょい。
CIMG0648_R.JPG

決勝戦に出たのは東大、阪大、大阪電通大、函館高専、立命館大、うちの6チーム。
ただ、予選の段階でなんとなく東大と阪大とうちの決戦になるかなという感じだったので、とにかく東大に勝とうという1点だけを考えていたわけです。

2回走ったうちのベストタイム比較ということで、上位3チームの動画。

大阪大 Robohan



千葉工大 RDCLab



東大 坂村研究室



結果は以下のとおりです。


順位学校名1回目2回目結果
1位東京大学19.0117.3617.36
2位千葉工業大学18.5418.4118.41
3位大阪大学18.4518.5618.45
4位大阪電気通信大学-22.6822.68
記録なし函館工業高等専門学校---
記録なし立命館大学---



そうなんですよ、1回目で阪大が暫定1位。逆に東大はゴール後停止しきれず、更にコースアウトしたという判定でプラス2秒のペナルティを受けてしまっているんです。
その直後の第2走できっちり持ち直して、かなり減速して停止。もうそれで1秒以上差があるとか、もう完敗です。やっぱすげぇや。
あの有名な坂村研究室の方々は全員M1の人で、3人中2人が外国の方でした。
絶対勝って来いと厳命されたとか…。


阪大とは結局0.04秒差。でもポテンシャルは阪大のほうがあると思う…。
2走目では設定を上げすぎてしまって、ふらふらし過ぎてた感じ。
3チームとも、ライン取りとか操舵の仕方とか全然違って、同じベースキットなのにここまで違いが出るものなのかと。

IMG_1780_R.JPG
ということで、2位でした。
応援して下さった沢山の方々に御礼申し上げます。
太っ腹なのことに、写真のトロフィーはメンバー3人に1個ずつ!


--------------------------------------------------------------------------

そうなんですよ!Freescaleまじ太っ腹なんですよ!
ホテルの雰囲気からして、すげぇ高そうだなと思っていたんですよ。

まさかね、無料で参加できる展示会なのに朝昼晩飯が食べられるとか聞いてないですよ!
日本じゃ展示会で立食パーティーなんてまず無いですよね。

CIMG0793_R.JPG  CIMG0791_R.JPG

特にですよ、2日間あるうちの2日目夕食は、ワインが出るとかなんなのもう。飲んだ感じ、それなりなお値段するよ。飲みやすかったもん。


それと、2日目にあったゼネラルセッション。
CIMG0757_R.JPG  CIMG0769_R.JPG

雰囲気がもう日本じゃなくてですね…(全席同時通訳の通信機があります)


目の前で社名を出してベンチマークするとかね。
CIMG0771_R.JPG  CIMG0772_R.JPG

CIMG0777_R.JPG  CIMG0778_R.JPG

これ絶対ルネサスを目の敵にする勢いの結果で…。


とかなんとかで、とっても新鮮で、貧乏学生にはとってもお得(そりゃあたくさんご飯をいただきお勉強させてもらいました)なんじゃないでしょうか。

来年度以降も開催される予定らしいので、気になる方は参加するといいと思います。
posted by Tmk at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他・活動記録