2011年09月07日

第8回MCR横須賀

9/4のMCR横須賀に行ってきましたー。
いやはや、ここ数年で一番大変だった大会でした。

なんかアンテナを見ても更新する人が少なくて、若干寂しい感じでもあります。
公式サイトでもまだ更新がないようなので、雰囲気ぐらいはお伝えしたほうがいいかなと思いまして。

そんな考えでもあるので、私の状況は別記事にしておきます。


CIMG0236.JPG

新しいデジカメ(EX-ZR100)を初めて活用してみる。
前使ってたのより広角で、狭い場所でもコース全貌が入るのは結構いい感じ。
やっぱりという感じですが、皆様のEXILIM所持率が非常に高い…!ま、当たり前でしょうな。

話戻って、コースはJMCR全国大会辺りの難易度なのかな?腕試しには丁度良い感じなレイアウト。
写真は予選の時です。決勝トーナメントでは逆回りになりました。


一般参加40台、高校生33台で、それなりな規模の大会でした。

高校生の参加校を列挙してみると
可児工業、藤沢工科、磯子工業、宇都宮白楊、駒ヶ根工業、真岡工業
と、近くの高校といつもの高校という面々。Basicのマシンも何台か。

さすがの横須賀大会、一般の方にも常連の方がたくさん…!
遠くから来られている方も沢山いました。毎回の事ながら、お疲れ様です。

大会の雰囲気としては、運営の方々が素晴らしく活躍されていたおかげで、とてもスムーズな進行でした。
調整用ショートコースも控え室にはあって、当日会場でシェイクダウンなんていうアホなことした私も有効活用させて頂きました。無かったら当日完走なんてとてもとても…


公式発表が一番良いと思いますが、一応会場で配られてた結果一覧です。
Top-1.jpg

優勝に防衛大さんの画像処理マイコンカー。
まさか滝田先生自身が決めた、10秒マイナスのハンデがこんなことになろうとは誰が予想しただろうか…!

唯一のRXシリーズマイコンを使用したマシンで、震災の影響でマイコンが入手できなかったから、Interface5月号からマイコンだけを剥がして、自前の基盤に搭載したとのこと。すげぇ。

そういえば、マイコンの種類ですが、
・H8 35台
・SH7125 2台(2台ともうちのサークル)
・R8C/38A 1台
・R8C 1台
・RX62N 1台
という感じで、未だH8が圧倒的多数です。
今年は震災もありましたし、移行がスムーズにはいかなそうです。
大部分の人には、移行する理由がないですし。お金がかさみますし。個人の方だと特に。


それと、「タイヤ幅」と「高校生のモータ個数制限」、「レーンチェンジのガードレール」
も今回は採用。タイヤ幅についてはゆるーい規制で。ジャストで作るとすぐに車検が通る程度でした。きっと高校生の大会はもっと厳しくなると思います。という予想です。
ガードレールは、今回は発泡スチロールパネルを切ったものを置いてました。
私のマシンもですが、ぶつかってパネルが倒れる場面が結構有りました。それでも、ちょっと姿勢を乱す程度でぜんぜん大丈夫なマシンがほとんどでした。
あれが公式大会で使われる硬質ゴムだったら…ちょっと怖い感じ。

高校生のモータ個数制限は、やはり上位の高校を中心にかなり苦しんでいる模様です。
全然マシンの挙動が違ってくるので、今までの設定では通用しなくなるんでしょうね…。


横須賀大会事務局の皆様をはじめ、運営にあたった皆様、また参加された皆様お疲れ様でした。


動画は…大してうまく取れてないので、暇があったらちょろっとだそうかな程度にしか考えてません。
Ustreamを見ていただければ、雰囲気はつかめるかと。
posted by Tmk at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | MCR・活動記録