2010年04月17日

いや、あんまり気にしないんだけれど

水曜日に研究室配属の希望を提出しました。
所属する学科では、3年次に研究室に配属されます。各研究室11人〜12人ぐらいかな。
最後まで迷っていたのですが、やっと決めて提出しました。
成績順に配属が決まって、成績以外の要素で各教授が取ってくれる枠もあります。
成績は無残な状態なので、エントリーシートも提出してみました。さてどうなることやら。

 
まだ何人か見学に来てくれます。前回の部会では9人の出席がありました。入部届けは7人から出してもらっています。
最終的に何人が入ってくれるかドキドキものですが、去年より少し多くなる?のかな。
 
何回かこのブログにも書いているのですが、高校から大学への進学は、高校のときにマイコンカーを作って、そこで味を占めたから…です。ただ、当時から薄々感じてはいたのですが、まだまだ浅いところを平泳ぎしている程度のことしかやっていません。そんなに技術的に向上できたとは思っていません。たぶんしばらく思わないでしょうね。そんな中でも一応ロボットは作れます。それなり物ですが。
 
なんにしても、最近はあっさり諦めたりするひとが多いなぁと思っています。
簡単に言うと根性が足りないっ。とか書くと、なんとなく勘違いされそうなのですが、運動系でも文化系でも活動するには同じように根性が必要だと考えてます。
その根性を支えるのがやる気。ということで、なんにしても一番必要なものはやる気です。
 
私は環境のせいもあって、先輩からビシビシ鍛えられたという体験はありません。
なので、色々先入観とか、違う環境での抵抗(やり方の違い)に馴染みにくい人間なのかもしれません。今後環境が変わるなんて体験はなんかは何度かあるとは思うのですが、なんとなくその点が心配です。
それと関連して、いまいち技術的に成長してないというか、自分からアグレッシブに行動して何かをつかむとかができていないような気がします。自分の性格と相まって、拍車がかかっているんじゃないかと思っています。
 
 
…そのあたりが、研究室に配属される点での思うところです。
あれ?部内のことを書いていたはずなのに、いつの間にか研究室配属の話題にすり替わってる。
他の人の事より自分の事ってか。
posted by Tmk at 03:04 | Comment(3) | その他・活動記録