2009年12月31日

充電器

 
 少し前、ついに自分用の充電器を購入しました。
 
 オリオン アドバンテージ クラブマンLipoチャージャー
 
 性能的にそんなに不足は無く、値段もそれなりだったので購入。
 
・良かったこと
 表示の更新間隔が短く&単位が細かくて、見ていて面白かったり便利だったり。
小型で運搬に便利。
充電器から親電源に繋ぐプラグがバナナプラグで、その先に大きめのワニ口クリップが付属。ハイペリオン充電器と同じなのですが、こういったタイプが個人的に便利。
バランサ内蔵。JST-XH型コネクタなので、自作組電池を作ってもコネクタの調達が楽。(サークルで大量に電池を買っているので
 
・悪いところ
リチウム系は別に必要ないのですが、ニッケル系の電池にはサイクルモードが欲しい。放電が終わったら充電操作を行わないといけないので若干不便。
充電設定画面で、バッテリーの種類選択だけのために一番左端のボタンを使う。誤設定防止だとは思うが、そこだけ設定のためのボタンが変わるのはいちいちめんどくさい。
チャージモード、ストアモード、ディスチャージモードが選べるが、チャージモードでないと充電設定を変更できない。少しややこしい。
安全のために、Li-poの充電は若干低く終了する。ハイペリオンの充電器だとギリギリまで充電するんだけれど。
 
初期不良がひどい。
 
 いや、もしかしたら初期のものからなのかもしれませんが、1回は液晶画面の表示がまったく意味を成さないめちゃくちゃな表示で初期不良で京商に送りました。
無事修理されて帰ってきたのですが、少しそのまま使っていたら1ヶ月くらいで充電器の電源が切れたり入ったり。なんだこれ。
色々いじった結果、いきなりぽろっと。
 
SBSH0176.JPG
 
 なんだよこれ。これはねぇだろ。
 
こんなんで送り返すのもめんどくさいので自分で直しました。
 
ということで、無事に現在稼働中です。 

 そんなわけで大晦日、今年最後の1日です。
 
去年は今頃帰ってきて疲れたーなんて言っていたっけ。
全国大会前でとても色々足掻いていた時でした。今年はずいぶんゆっくりしているなぁ。
とはいえ、調べものをしたりレポート書いたり。色々やっています。
 
今年は精力的…とはいえない状況ですので、もう少し色々歩き回ってみようかなと。
いやー、力を入れた物が中途半端になるとちょっと後味が悪いし…。
もう少し頑張りたいなぁ。
 
サークルで現役として動けるのも1年を切って、副部長という職も少しずつ板についてきたような気がしなくもないです。
大掃除で席を頂いたときはその感覚も又一段と…。身の引き締まる思い。ありきたりではあるのですが、諸先輩方も座っていた席に座らせていただくと、自分のやっていることを改めて問い直したくなります。
今は保守的になってはいけない時期であると思います。何事もアクティブにやってみたいなぁ。
 
さて…。
 
 
 
あ、皆様良いお年を。
posted by Tmk at 22:53 | Comment(0) | その他・活動記録

ものづくりチャレンジ2009in習志野の動画

アップロードに時間がかかって30日の間に更新できませんでしたが…。
先日行われた「ものづくりチャレンジ2009in習志野」の動画を作ってみました。
知能ロボコンとロボサッカーを競技として行い、地域の小学生向けの絵画コンテスト、大学、企業ブース展示もありました。
私たちはロボサッカーの競技部門に出場しました。
結局千葉工大、そのほか企業が携わるCIT Brainsとの一騎打ちとなったわけです。
世界3位になったCIT Brainsですが、こちらはラジコン操縦で人間が動かして、相手は自律で動いています。ロボカップのルールにほぼ準拠という形で(ロボットの規定は無しとして)行いました。 
で、私が編集してみました。
動画です。(58.3MB、WMV形式)

(例のごとく、暫くしたら公開するサーバーをサークルHPへと変更します) 
色々カットしたり編集しましたが、雰囲気が伝われば良いかなと。
動画の最後の後に、勝利者コメントの時間があったのですが、公開するには余りにもアレなので今回はカットしました。

立派なトロフィーと賞状を頂きました。そういえばそれだけの写真って無いな。

IMGA0843.JPG

賞状をCIT BrainsのTeenサイズロボットから頂きました。

IMGA0845.JPG

トロフィーを高々と掲げているのは、ヴァルヴァロの回路担当さんです。 
 
IMGA0883.JPG3がのロボットのオペレーターでロボットと記念撮影。
ちなみに一番右のオペレータは製作者が当日出場できないために代理で操縦していました。
 



このぐらい縮小とボカシを入れれば大丈夫だろう。
まぁ別に、別にそこまでしなくても良いかなとは思うのですが。一応。
他の団体さんが、私の顔が写っている写真をネットに掲載しているのを3回ぐらい見たことがありますし。


あとは、そこで齋藤先生ともお話しました。
知能ロボコン競技に出場されていたのですが、決勝では惜しくもラインテープに滑って暴走したときに、マシンを破損されてしまったそうです。ただ、技能賞を受賞されたようです。おめでとう御座います。又お会いしたいです。

優勝したのはサークルの先輩がしている研究室のコンビチームでした。おめでとうございました。

トロフィーは持ち回りだそうで、来年開催されるときに返却することになっています。来年は参加チームが増えるのだろうか…?

posted by Tmk at 00:45 | Comment(2) | MCR・活動記録