2009年11月01日

空想と

考えれば考えるほど夢だけが広がっていきます。
膨らませすぎた夢はいつか破れてなくなっちゃうんですよとか何とかは前にも書いたような気がする。
 
そんな悲観的なことを書かずに、とりあえずギリギリまで挑戦するのが正しい姿だとは思うんだけれど…。
 

デスクトップである程度の環境を構築しました。
2年前ぐらいのブラウザお気に入り情報しか出てこないですねぇ。
月曜日には学校でPCをレンタルする予定。修理中だったら1ヶ月更新でレンタルできるんです。3DCAD(Inventor)はとっても重いだろうけれど、プログラミングとかだったら大丈夫…。あ、プログラミングの宿題忘れてたなぁ。
 
…こんなことがあるたびに、バックアップの重要性に改めて気づかされるわけです。
以前はとっていたのですが、HDD領域がとられすぎていたことと、時間がすごくかかるのでやっていなかったのですが…。
 

今週末(今日か…)は、MCR山形大会です。行きたかったなぁ…。
母校の様子は聞いていないのでわからないのですが、技術を持った去年の3年が抜けて、今年の3年は1人しか完走経験ないからなぁ。でも、去年の大会で見るとやる気(向上心)はあるみたいだったから、きっとがんばってくれると信じましょう。
去年は大会全体のレベルとしては下がってしまったのですが、今年はどうなるでしょうか…。
 経験をつむという視点から見れば、高望みをせずに地道にしっかり頑張っている、本来の理想形とも呼べるのかもしれません。
 
「技術を蓄積していく」学校のスタイルであれば、スタートのレベルが高いのですから、高いレベルで生徒も成長していくでしょう。ただ、ベクトルを間違えると、大きな整備された土台のおかげで踊るだけの「バイトみたいな」人材が出来上がることにもなるのですが…。
 
どのような高校生活を送るにせよ、最終的に卒業した後に自分の力で上を望むことができるか、そこに尽きると思います。
気持ちの入れ方ひとつでぜんぜん違ってくるものです。
 
さて、宿題しようかな。
posted by Tmk at 05:10 | Comment(0) | その他・活動記録